軽量で組み立ても簡単なXバナースタンドが便利

バナースタンドの中でも低コストで制作することができ、組み立てが簡単なのがXバナーと呼ばれるバナースタンドです。裏側から見た時にスタンドの骨となる部分がXの形をしていることからエックスバナーと呼ばれています。Xバナーの本体に印刷素材のフック部分を引っ掛けることで完成するので、短時間で組み立てることができます。また、本体は軽いので持ち運びがしやすいだけでなく、安定感があるので設置した後にぐらつくこともほとんどありません。簡単に持ち運びが出来組み立てることもできるので、イベントなどの際に急に設置しなければならない時などにも最適な商品です。
店舗によっては、Xバナーの組み立てに必要な本体や印刷面などをまとめて収納したり持ち運ぶことができる、便利な手提げ付きのバッグが付属している場合もあります。コンパクトに収納できるだけでなく、印刷面の保護もできます。

コストパフォーマンスも抜群のXバナー

シンプルな構造で軽量のため、持ち運びや組み立てがとても簡単で使い勝手の良いXバナーですが、低価格で高品質というのも魅力の一つです。すでにスタンドを購入している場合であれば、印刷面だけを差し替えることが可能です。本体を繰り返し使用することができるので、そのぶんコストを抑えることができます。
また、UVインクジェット印刷を使ってのダイレクト印刷の場合、高品質できれいな発色が可能です。社名などの文字はもちろんのこと、写真も綺麗に再現できるので、新商品のPRなどにも最適です。せっかく大きなバナースタンドを製作しても、印字した文字や写真がかすれていたりにじんだりしてしまっていては商品のPRにはなりません。
綺麗な写真を大きく展示することで顧客の目を引くことができるので、大きな訴求効果が期待できます。

ポケットつきのXバナーも人気

店舗やイベントなどで欠かすことのできない販促ツールとしておすすめのXバナーの種類の中には、ポケット付きのタイプもあります。ポケット部分にカタログやチラシなどを入れることができるので、商品のPRと同時に、カタログやチラシの配布を行うことができるので、より高い費用対効果が見込めます。ポケットの中に割引クーポンなどを入れておくと、次の集客へとつなげることも可能です。
目的にあったバナースタンドを使用することで、集客率の増加やより効果の高いPR活動を行うことができるので、Xバナーの製作の際にはコストだけでなく、利用目的や使用頻度なども明確にしておくと良いでしょう。

ピックアップ記事

一番人気のバナースタンドはロールバナー

とにかく簡単に組み立てができ収納ができるロールバナーも、店舗やイベントなどで大活躍するバナースタンドです。バナー部分を上に引っ張るだけで最短で1分で組み立てができ、収納も本体側に真っ直ぐと巻きとらせる...

軽量で組み立ても簡単なXバナースタンドが便利

バナースタンドの中でも低コストで制作することができ、組み立てが簡単なのがXバナーと呼ばれるバナースタンドです。裏側から見た時にスタンドの骨となる部分がXの形をしていることからエックスバナーと呼ばれてい...

ポップウォールは存在感抜群のバナースタンド

バナースタンドの中でも、抜群の存在感を発揮するのがポップウォールです。通常のバナースタンドと違って、ポップウォール同士を連結することができるので、大型パネルとして商品のPRをすることができます。特に、...

商品PRには欠かせないバナースタンド

イベントの展示会や新商品のPRなど店内や店頭、屋外などで幅広く活用されているのがバナースタンドです。バナー部分にに店名やキャッチコピー、商品の写真など最も広告したい内容をプリントすることで顧客へのPR...