ポップウォールは存在感抜群のバナースタンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バナースタンドの中でも、抜群の存在感を発揮するのがポップウォールです。通常のバナースタンドと違って、ポップウォール同士を連結することができるので、大型パネルとして商品のPRをすることができます。特に、複数の企業などが出店するイベントなどでは、ポップウォールが活躍します。
例えば展示会のブースをポップウォールで作ることで、壁としての役割と、広告としての役割を同時に果たすことができます。ポップウォールを連結することで、様々な形や大きさに変化させることができるので、低予算でインパクトのあるブースを完成させることができます。
また、会場内でアンケートなどを記入してもらいたい際にも、個室のように連結させることで顧客のプライバシーを保護することもできます。

インタビュアーの背景にもおすすめ

ポップウォールの活躍の場といえば、インタビューの際などの背景としてもおすすめです。インタビューのバックの壁としてスポンサーの社名やロゴマークなどが入ったポップウォールを設置することで、コストをかけずに簡単に設置することができます。木工の壁の場合は製作後に壊す事も多く、保管するにしてもかなり大きな保管場所を確保しなければなりません。その点、ポップウォールの場合だと、シートを差し替えることで何度も使用することができ、さらに解体するとコンパクトにまとめることができるので保管場所も省スペースですみます。
また、ウォール部分を簡単に差し替えることができるので何度も使用することができ、スポンサーの変更などがあった場合にも、低予算でウォールを変更することができます。

低予算で簡単に設置できるから自由度も高い

ポップウォールは、展示会などでは欠かせない存在となっています。もちろん、顧客に対するインパクトもあり、費用対効果も抜群です。特に組み立てが簡単というのはとても重要で、イベントの際にはやらなければならないことも非常に多く、ブースの設置に時間がかかっているとそれだけで他の作業が出来なくなってしまいます。時間との勝負という側面もあるので、簡単に組み立てができるポップウォールは展示会などでは非常に重宝されています。
基本的にはポールにパーツを装着し、土台と組み合わせ、留め具を差し込むことで完成させていきます。ポップウォールは連結の仕方で様々な形に変形するので自由度が高い上、低予算でできることからコストカットにも繋がります。

ピックアップ記事

一番人気のバナースタンドはロールバナー

とにかく簡単に組み立てができ収納ができるロールバナーも、店舗やイベントなどで大活躍するバナースタンドです。バナー部分を上に引っ張るだけで最短で1分で組み立てができ、収納も本体側に真っ直ぐと巻きとらせる...

軽量で組み立ても簡単なXバナースタンドが便利

バナースタンドの中でも低コストで制作することができ、組み立てが簡単なのがXバナーと呼ばれるバナースタンドです。裏側から見た時にスタンドの骨となる部分がXの形をしていることからエックスバナーと呼ばれてい...

ポップウォールは存在感抜群のバナースタンド

バナースタンドの中でも、抜群の存在感を発揮するのがポップウォールです。通常のバナースタンドと違って、ポップウォール同士を連結することができるので、大型パネルとして商品のPRをすることができます。特に、...

商品PRには欠かせないバナースタンド

イベントの展示会や新商品のPRなど店内や店頭、屋外などで幅広く活用されているのがバナースタンドです。バナー部分にに店名やキャッチコピー、商品の写真など最も広告したい内容をプリントすることで顧客へのPR...